粗大ごみ・不用品の処分

引越しを機会に不用品を上手に処分をしてお荷物を整理しましょう。お荷物が減ることにより、引越しの費用が節約できる場合がありますので、頑張りましょう。
このご時世、何が高いかというと「粗大ごみを捨てる」「不要なものを処分する」等の費用が非常に高くつきます。
せっかく赤帽を使って引越し料金を節約しても、粗大ごみや不用品処分の仕方によっては引越し料金よりも高くつく場合が多々あります。
下記のアドバイスを参考に
引越しの時に出た不用品を上手に処分して引越し費用を節約しましょう。

粗大ごみ

  • 粗大ゴミは各市区町村(地方公共団体)によって処分、回収方法、出し方、捨て方が異なりますが、近年では多くの場合、各市区町村の粗大ごみ受付センター等に事前に収集を依頼して、個別に回収、引き取ってもらい、料金は有料となることが多いようです。
  • 粗大ごみの処分は粗大ごみ受付センターに直接お問い合わせください。
  • 家電リサイクル対象品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)・パソコンは、粗大ごみとしては扱ってくれませんのでご注意ください。

家電リサイクル対象品目

粗大ごみ
  • 家電リサイクル法の施行に伴い、エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、等の家電製品を処分する場合にリサイクル料金と収集・運搬料金が別途必要になります。
  • 処分の方法は、買ったお店又は買換えたお店で処分してもらうか、家電リサイクル受付センター 03(5296)7200 に直接電話をして申し込むか、各地域の指定引取場所へ直接持込でください。

パソコン

PCリサイクルマーク

  • 以前家庭用使用済みパソコンは各市区町村で回収していましたが、平成15年10月に施行された資源有効利用促進法により製造業者又は輸入業業者が回収・リサイクルの義務が発生しました。
  • メーカー製パソコン処分の場合は、各メーカーに直接お申し込みください。(メーカー受付窓口一覧
  • 平成15年10月以降に購入されパソコンにPCリサイクルマークが付いている場合は新たにリサイクル料金を支払う必要はありませんが、平成15年10月以前の購入でパソコンにPCリサイクルマークが付いていない場合は処分時にリサイクル料金を負担してください。
  • 自作パソコン又はメーカーが解らないパソコンの場合は、パソコン3R推進センターに直接申し込んでください。

リサイクルショップ

  • 不用になった、家具・家電や衣類などをリサイクルショップに出してみてはいかがでしょうか?
  • ショップによっては、持込だけではなく出張買取でご自宅まで引取りに来てくれます。リサイクルショップに売る場合は、基本は5年以内が理想だそうです。(骨董品・美術品は除く)

インターネットオークション

  • 引越し日時に余裕があるのでしたら、不用品をYAHOO!オークション・メルカリや楽天オークションに出品してみてはいかがでしょうか?
  • 現在、オークションでは新品・中古品から骨董品までさまざまなものが売買いされています。あなたには不要なものかもしれませんが、他の人にとっては役立つものかもしれません。思わぬ高値で落札され引越し代の足しになるかもしれません。チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
  • 手間はかかりますが、たとえ落札価格が¥100でも基本送料は落札者負担なので、リサイクル料や処分代金を負担することを考えると非常にお得です。