老人ホームへの入居などで、お困りではありませんか?

老人ホームイメージ老人ホームやグループホームなどの施設に入居が決まったが、使い慣れているタンス・テレビや身の回りの物などを持っていきたいけど、「乗用車では、運べない」「家族が仕事で忙しく暇がない」など、「あー!どうしよう」とお困りではありませんか?
赤帽松本運送にご相談ください、迅速に対応いたします!
また、老人ホームやグループホームなどの施設への入居だけでなく、退去や移動にも迅速に対応いたします。

いろんな種類の老人ホームがあります

老人ホームには、「有料老人ホーム」「養護老人ホーム」「特別養護老人ホーム」「老人保健施設」「グループホーム」などいろいろな種類のものがあります。

有料老人ホーム

有料老人ホームには、健康型・住宅型・介護付と3種類に分類されます。

健康型有料老人ホーム
今はまだまだ元気だけど、「一人暮らしが不安」「新しい友人を作りたい」「趣味を続けて楽しみたい」など、元気で介護の必要がない自立生活ができる高齢者のための老人ホームです。
万が一介護が必要になった場合、退去しないといけないので注意が必要です。
住宅型有料老人ホーム
建物はマンション形式が多く、元気で自立できているうちは健康型のように生活します。
万が一介護が必要になった場合でも、訪問介護や訪問看護などの居宅サービスを外部の介護事業者と個別に契約をして介護サービスを受けることができます。ただし、施設に介護スタッフが常駐しているわけではないので注意が必要です。
介護付有料老人ホーム
食事から入浴・健康管理まで施設でサービスを受けながら生活ができます。
施設に24時間体制で介護スタッフがいて、何かがあった時でも安心です。
養護老人ホーム・特別養護老人ホーム

老人ホームイメージ2養護老人ホームは、行政による措置施設なので、入居の申し込みは施設を管理している市区町村にします。入所者費用は、本人又は扶養義務者の所得によって決められます。

養護老人ホーム
65歳以上で、経済的な理由により自宅での生活が困難な方が入所する施設です。
特別養護老人ホーム
65歳以上で、身体又は精神の障害により自宅での生活が困難な方が入所する施設です。

老人保健施設

介護を必要とする方が歩行や通常生活を送るためのリハビリテーションなどを行い、家庭復帰を目指すための施設です。そのため、3か月をめどに退去を求められます。

グループホーム

主に、認知症の人が共同生活をして認知症状の進行を穏やかにして家族の負担を軽減するための施設です。入居するためには、要介護認定の要支援2以上が必要で要支援1では入居できません。

お客様のお荷物を老人ホームに丁寧に梱包して運びます

赤帽松本運送では箪笥やテレビ・仏壇など、お客さまの大切なお荷物を梱包して老人ホームやグループホームに丁寧に梱包して運びます。

タンスの梱包例 液晶テレビ梱包例