一人暮らしの引越しにかかる費用は、どこの業者も総じて安いのが特徴になります。それは、「単純に荷物が少ない」「作業員が2人程度派遣される」といった要素が絡んでくるからで、運ぶ負担が少ないことに要約されます。しかし、どこも同じ費用が発生するのではなく、何らかの部分でコストカットしてサービスの向上に努めているのが実情です。
赤帽の場合は、「段ボールの無料サービス」「建物に対しての養生」を行わず「作業員1名」等でコストをカットしています。また、貸切便ということもあり、引っ越し先まで荷物を積み替えないシステムを採用しています。そのため、荷造りや梱包を簡素化できるので、コストパフォーマンスに優れたサービスを受けることができます。赤帽による引越し費用の目安は、平日の場合作業時間2時間・走行距離20km以内の条件で13500円からとなっています。