「赤帽」とは、軽トラック運送を専門とする個人事業主が作る組合です。運送会社に近い事業形態ですから、引越しの専門業者とは若干性質が異なります。しかし、非常に使い勝手がよく、コストパフォーマンスに優れている特徴を持っています。
 赤帽を利用すると、トラック1台とドライバーを1名を手配してもらうことができます。もちろん、引越しの際にも利用できます。そして、荷物の積み下ろしは原則として利用者も一緒に行うことや建物の養生・無料段ボールサービスがない点が専門業者を利用した場合との違いです。また、専門業者ではスタッフが数名派遣されますが、赤帽では1名が基本ですから料金が割安になります。こうした特徴を踏まえますと、本格的なファミリーの引越しには専門業者の方がふさわしいと言えます。しかし、単身での引越しや近距離の引越しのように、小規模なケースであれば赤帽の方が明らかに適しています。ちなみに、赤帽の料金は荷物の量や作業内容、使用台数、移動距離等によって決まるシステムです。無駄のない料金設定が利用者から支持されている大きな理由です。